主人公最強伝説「DarkerThanBlack」(DTB)

主人公がメチャクチャ強い、ある意味チート性能となっているアニメって色々ありますよね。強いと言っても色々な意味がありますが、単純に戦闘でタフ、あるいは強力なスキルを持った主人公だと、それだけで個人的に興味をそそられてしまいます。やっぱり主人公が強いと楽しいし、アニメ自体にに爽快感が生まれますよね。ものすごく強い、って訳でなくても、最終的には勝ってしまうので安心感があります。

実はつい先日「DarkerThanBlack」(以下DTB)なるアニメを動画配信サイトで見つけました。契約者と呼ばれる超能力者がバトルを繰り広げるアクションアニメです。偽りの空に浮かぶ星々が契約者の命と繋がってたり、世界中の諜報機関が登場したりと、色々な意味でそそられます。

物語の主人公は平(ヘイ)と呼ばれていて、表抜きは中国の留学生、しかし裏では組織のエリートとして活躍する契約者です。そこに猫(マオ)や銀(イン)と言った同じ組織の契約者や人形(ドール)が加わり、大きな陰謀に巻き込まれていきます。でも本当の黒幕がアレだったとは思ってもいませんでしたね。

そしてDTB、何と言っても主人公がメチャクチャ強いんです。銃弾をはじき返すコートとか、電流を生み出す能力とか、明らかに他の契約者の一つ上を行っています。さすが組織のエリートといった感じですね。バトルものが好きな方は楽しめると思いますが、少しグロい描写があるので人を選ぶかもしれません。全話観ましたが、私は存分に楽しめました。